09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.10/24(Sun)

里山ハイク・戸隠山麓~奥社(10/20) 

里山ハイキングのお仲間と戸隠山麓の池を回り、奥社までを歩いてきました。
出発時点では、かも・・・と心配でしたが、バスを降りる頃は少し青空も見え始めました。

134_20101024082351.jpg
               小鳥が池・後方戸隠山

中社のPから小鳥が池~硯石~鏡池~天命稲荷~隋神門~奥社~奥社入口P
風もなく、気温も20度くらいでしょうか。ハイキング日和です。
色付いた木々が鏡のような湖面に映えています。

135_20101024082407.jpg


大分木の葉も落ちました。
137_20101024085708.jpg


落ち葉の音を楽しみながら歩きます。
136_20101024085707.jpg


やがて鏡池。ここで昼食です。
138_20101024085708.jpg


森の中には・・・こんな看板が出ていました。
139_20101024094347.jpg


ほどなく、奥社への参道随神門と合流です。
140_20101024094347.jpg




    今話題のパワースポット


JR大人の休日クラブで、吉永小百合さんが出ているCMの場所です。
人が多くて判り難いかも知れませんね。あの静謐で荘厳な場所です。
平日なのにこんなに賑やかでした。


141_20101024101918.jpg



142.jpg



どのクマスギも歴史を感じられます。
御幣が無くても、神様が宿っている風格があります。
      143_20101024101917.jpg


杉並木が終わると、かなり急な階段が続きます。ここが一番きつかったですね。
でも、年配の方々も、信仰心に導かれ頑張って登っていました。

400mほどの階段と坂道を登ると奥社です。
紅葉で彩られた上の戸隠山は、まこと神の山です。

144_20101024101916.jpg

時間があまり無かったので、早々に下ります。



145_20101024104333.jpg
マユミの実と紅葉したカエデ

隋神門まで戻り、神社の入口へ。
この参道もきれいでした。

146_20101024104332.jpg

10キロ余でしょうか、楽しいお散歩でした。
【編集】 |  10:49 |  山歩き  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2010.09/24(Fri)

黒斑山 2404m 

22日は朝から強風と霧。
雲海も風の影響でしょうか。全くありません。

天気予報によると、はありません。
登山口を9時に出発。

130_20100927190530.jpg

45分ほどで振り返ると、登山口の車坂峠が下のほうに見えます。
お花が終わり、紅葉にはまだ早いこの季節、
植物たちは、秋の気配を見せ始めていました。

131_20100927192140.jpg

初夏に白い花をつけたゴゼンタチバナやマイズルソウは赤い実をつけていました。
シラタマノキのお花は・・気が付いたことがありません。

132_20100927192139.jpg
紅葉したゴゼンタチバナの中で、黄ばんだ葉っぱに赤い実をつけたマイズルソウ


122_20100924191805.jpg
10時半、ここで初めて浅間山が姿を見せました
この急登を上り詰めるとトーミの頭です。

133_20100927193922.jpg
咲き残りのウスユキソウに会えました。うれしい



トーミの頭からほどなく山頂です。
121.jpg

時々日が射すのに、後ろの浅間山は霧の中。
11時ころの到着です。
少し早かったのですが、昼食を摂りながら浅間山を見たくて、待ってみました。

夫がガスでお湯を沸かしを入れてくれました。
いつもありがとう!
休憩は林の中でしたが、見上げた空は真っ青です。
127_20100924191830.jpg

それなのに、浅間は姿を現さず、二十数名のツアーの人たちが・・・。
ゆっくり休憩をしたので、賑やかな山頂を後にしました。


126_20100924191803.jpg
イタドリの黄葉が秋模様。


123_20100924191805.jpg
草紅葉の急斜面の下が湯の平です。

帰りは中のコースを下ります。
暫くは、樹林帯の少しばかり急な下り坂です。
そこを抜けると、視界が開け気持ちの良いなだらかな坂になります。


129_20100924191829.jpg
カラマツの葉が黄色に色付き始めています。


128_20100924191829.jpg
ここまで来るとあとは一息です。

午後1時少し過ぎに登山口に到着。
楽しい山歩きの最後は、勿論高峰温泉をゆっくりと楽しみました。
(宿泊客は無料です)
【編集】 |  20:59 |  山歩き  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2010.08/15(Sun)

那須岳 2(朝日岳~三本槍~ロープウェー山頂駅) 

さあ!三本槍岳を目指して出発です。


93_20100815110150.jpg


95.jpg



小さなピークをいくつか超えて、振り返ると、登ってきた茶臼岳・朝日岳が並んで見えました。
ナナカマドが、赤く色付き始めていました。

94_20100815110149.jpg


短いけれど、急なガラガラの階段を下ったところが、清水平木道のある湿原ですが、今はお水がありません。
96_20100815110148.jpg

向かいの山をぐるぐる回りいったん下って登り返すと、三本槍岳(1917m)です。
先発から遅れた私たちは、朝日岳から結構掛かりましたね~(23分遅れ)。
到着のタイム差はの通りです。

97.jpg

茶臼岳と朝日岳が山容としては個性的でインパクトがありましたから、
三本槍岳は普通の山の様相です。
でも、那須岳では最高峰なのです。

takuちゃんたちは、山ご飯の定番「カップラーメン」を、
いつも通りにパパに作ってもらって食べました。

13:36山頂を出発し、来た道を戻ります。
taku&keiちゃんは早いですね。
ゆっくりの後発隊をを時々、休憩しながら待っていたそうです。

98_20100815125222.jpg



朝日岳分岐に着きました。
「何分待った?」と聞くのが、ママの口癖になっていました。

100_20100815130055.jpg

この頃、霧が発生し、風も出てきました。
の黒い画面の中心のをクリックしてみてください。
風と霧の流れる様子が、動画で見られます。
冷たい霧や風の音が、残暑お見舞いになると良いのですが・・・

[広告 ] VPS


上着を着て、さあ、気をつけて下ろうね。
危険なところもありますよ~。

101_20100815132822.jpg


下りは特に気をつけます。

103_20100815132821.jpg


102_20100815132822.jpg


往きに撮ったシャジンが霧の中です。
きれいなお花にしばし疲れも和らぎます。

105_20100815140236.jpg


峰の茶屋登山口からの道路が見えてきました。もうじき茶屋跡です。
keiちゃんたちは、すでに到着しています。

108_20100815140235.jpg

ロープウェーの時間を確認し、特に急がなくても間に合うというので、茶臼岳を巻いて山頂駅に向かいます。
ほどなく、硫黄の噴出口がありました。

111_20100815142634.jpg


ガラガラの巻き道です。

109_20100815142635.jpg


沢のように切れ込んだところから、ガスが噴出しています。

110_20100815142635.jpg


「ゆで卵の匂い」と喜んでいたkeiちゃんも、この頃になると食傷気味?
手で口を覆って歩いていました。

112_20100815142634.jpg



緑の台地になりました。もうすぐ茶臼岳登山道と合流です。

113_20100815142633.jpg



登山道に合流。Fハイキングにしてはちょっとした登山気分の山に、二人とも大満足。

114_20100815142633.jpg


ロープウェーは・・・勿論余裕で間に合いました。

下山後、地元の温泉「元湯鹿の湯」に寄りました。
趣のあるお勧めの温泉でしたよ~。
【編集】 |  11:39 |  山歩き  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2010.08/13(Fri)

那須岳 1(茶臼岳~朝日岳) 

8月9日(月)
誘われて、今年2度目のファミリーハイキングです。


75_20100813105435.jpg
            那須・茶臼岳山頂(1915m)にて


早朝の群馬はが降っていました。
それでも、やっとスケジュールのあった一日でしたから、でも・・・なんて思いながら出かけました。
道中の雨が、那須の駐車場につく頃、ほとんど上がってきました

71_20100813105437.jpg

ロープウェーの山頂駅を出ていよいよ出発です。
「うぁ~~すッごーい!!雲より高いよ。」keiちゃんの歓声です。
こんな嬉しそうな声を聞くだけで、こちらまで嬉しくなる私たちです。

72_20100813105436.jpg


73_20100813105436.jpg


「ゆで卵の匂いがするね!」とkeiちゃん。そうここは活火山です。
ガラガラ、ザラザラの道を登ると

74_20100813105435.jpg


ほどなく山頂です。


82_20100813185231.jpg

写真を撮ったり、お茶したりの後、「さぁ、朝日岳に向かって出発」です。
雲が上がってお天気も回復してきました。
楽しく山歩きです。

76_20100813123451.jpg


77_20100813123450.jpg


とりあえずあの○印の峰の茶屋跡避難小屋まで下ります。

83_20100813190358.jpg


もうすぐで~す。

84_20100813190357.jpg

到着。小休止

85_20100813191307.jpg

さぁ!朝日岳へGO!
剣が峰を巻いて、一部クサリ場などのあるスリリングな登山道です。
さぁ気をつけて進もうね。

87.jpg


86_20100813194307.jpg


79_20100813123449.jpg

パパとtakuちゃん、keiちゃんがまず到着。
少し送れて夫が。夫の到着を待ってパパが写真を撮ってくれました。

80_20100813123449.jpg


それから又数分、ママとpopoの到着です。
1896mの朝日岳山頂です。

88_20100813194306.jpg

お昼には少し早かったので、おやつ程度の休憩をして、最終目的の三本槍岳へ向かいます。




朝日岳直下の岩場では、シャジンやコキンレイカなどのお花が迎えてくれました。
お花に励まされて、最後の登りも頑張れます。

89_20100813200359.jpg


90_20100813200359.jpg


91_20100813200358.jpg
【編集】 |  12:11 |  山歩き  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2010.08/02(Mon)

コマクサに会いたくて 

55_20100802192330.jpg


7月28日(水)お天気がよさそうなので、思い立って東篭ノ登山・西篭ノ登山に行ってきました。
コマクサはちょっと遅いかも・・・とも思いましたが、会いたくて出かけました。



59_20100802192328.jpg
            賑わう東篭ノ登山2228n


60_20100802192328.jpg
 東篭ノ登山より東に水の塔山うっすら見えるのは黒斑山


57_20100802192329.jpg
 東篭ノ登山より西に西篭ノ登山2212m



早速向かいます。30分足らずで西篭ノ登山に到着。
58_20100802192328.jpg
                                バックは東篭ノ登山

先客が、「咲いてますよ~~。ちょっと夏ばて気味ですが・・・」
本当!あそこにもここにも。

いえいえ、冒頭の写真なんか、まだまだ美人さんです!!
嬉しいですね。今年もコマクサに会えました。

64_20100802194306.jpg


     途中で出会ったお花たちー1

62_20100802194307.jpg

お花を楽しみながら、お茶タイム。
楽しい時間を過ごし来た道を戻ります。


61_20100802194307.jpg
東篭ノ登山から南には、登山口の駐車場を挟んで池の平湿原と周囲の山々が!
ここはいわずと知れた高山植物の宝庫です。
駐車場には10台近い大型バスが並んでいました。


     途中で出会ったお花たちー2

63_20100802194306.jpg

下山後、高峰温泉(秘湯の会のお宿です)でゆっくり入浴、
高原の爽やかな風と涼気に名残を惜しみつゝ、猛暑の我が家に戻りました。

【編集】 |  20:06 |  山歩き  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。