09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03/13(Thu)

両神の「セツブンソウ」 きれいでした 

温かい一日でした。
今年も、「セツブンソウ」に会いに行ってきました。

       275.jpg

セツブンソウは「森の妖精」とも呼ばれているそうです。
10cmほどの茎の上、シルバーグリーンの葉の上に、一輪、5弁の乳白色の花(ガク)をつけます。

小さくて見落としてしまいそうですが、中心は、濃い青紫、周りをぐるっと黄色いネックレスで飾っています。
茎は臙脂色、驚くほど、繊細でおしゃれです。

    276.jpg

セツブンソウは、落葉樹の下に自生しています。落ち葉が白っぽいので、あまり目立ちませんが、これだけ咲いていると「わかります!」よね。

    277.jpg

薄く透ける花びらは温かい陽射しに融けてしまいそう・・・なんて思うのは、わたしだけ?
そんな感じにさせるお花です。

かわいくて大好きな「セツブンソウ」に、今年も会えました。
うれしい一日でした。

そして、この後、ちかくの「あずまや山」(772m)に登ってきました。(こちらは、あした、ね!)

節分草園
場所   埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森堂上
入園料  300円
開園時間  8:30~16:30
駐車場あり

お問い合わせ 小鹿野両神観光協会 TEL 0494-79-1100


【編集】 |  23:13 |  花あるき  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●No title
自生しているセツブンソウ、素晴らしいですね。
今が一番いいときとお見受けしました。

森の妖精......なるほど......そんな感じです。
物語ができそう.........ですね。
はなこ | 2008.03.14(金) 21:34 | URL | コメント編集
e-113はなちゃま
在るように在るお花って、やはりステキです。
一番よい時期にめぐり合えたのは、本当にラッキーです。
一面のセツブンソウの上には、トサミズキが開化を待ち、はなちゃまのお家にあるのと同じマンサクの花も咲いていました。
popo | 2008.03.15(土) 20:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。