10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/15(Tue)

群馬育ちのグレープフルーツなど 

実家で、グレープフルーツ、甘夏みかん柚子などをもらってきました。

グレープフルーツは、数年前からたくさん実をつけるようになりました。
この木は、姪が小さいときに、実から取りだして播いた実生の木です。
グレープぶどうの名の通り、一枝に10個前後房状になるのです。

        223.jpg


勿論、ノンワックスなので、皮を使ってピールを作りました。

作り方は、柚子や文旦と同じです。

表皮を薄くはぎ、2~2分煮立てては、流水にさらし(2~3回)、アクの強いものでしたら一晩水にさらします。
後は、適当にお砂糖で煮詰め(汁気がなくなるまで)バットに移し、あら熱が取れたらグラニュー糖をまぶすと出来上がり。

ひとつの実の皮でこれだけのピールが出来ました。

        225.jpg


続けて、甘夏みかんの皮もピールにしました。
作り方はまったく同じです。

やはり実1個からこれだけ出来ました。
色も、香りも味も、それぞれの個性が最後まで残ります。

        224.jpg


ちなみに、実の味はいまひとつ・・・。やはり温暖な地に育ったミカンたちと群馬育ちとの違いでしょうか・・・


【編集】 |  11:01 |  料理・食材  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●グレープフルーツとは......
こんばんわ、popoさま。
美味しそうなお茶請けですね、ピール。
きれいですね~。
わたしもやってみたくなりました。

中学生の頃だったと思いますが、はじめて『グレープフルーツ』なるものが出てきたとき
名前が不思議でした。
「グレープって、ぶどうのことでしょ?どうしてやん?」
分かったのはずっと後のことですが、こんな風になっているのですね。
あぁ、百聞は一見に如かずですねv-410
はなこ | 2008.01.15(火) 22:56 | URL | コメント編集
●Re グレープフルーツとは......
本当にはなちゃまと同じで、初めて聞いたときは、グレープって「ブドウよね?」 ブドウの味がするのかって不思議だったのを、思い出します。

柚子とか文旦とかをよくピールにするのですが、今回で判った(遅い?)のですが、少量ずつ作ると簡単で上手に出来上がりますね。

今までは、一度にたくさん・・という「手抜き」をしていました。
popo | 2008.01.17(木) 09:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。