09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2010.06/03(Thu)

霧島山1 (韓国岳) 5月26日 

300.jpg
駐車場から20分くらいで登山口。えびの高原からスタート

駐車場で新燃岳火山情報を聞いたらやはりレベル2ということで、縦走は断念。
とりあえず韓国岳を目指します。
えびの高原はミヤマキリシマがとてもきれいです。
少し歩くと(上の写真辺り)5分咲きくらいでしょうか。
山肌を埋めるキリシマツツジは、満開になったらさぞかし・・・と想像ができます。


301_20100603190836.jpg
ここは満開です。


303_20100603190837.jpg
登山者用の休憩ベンチを占拠したキリシマツツジさん。



302_20100603190837.jpg
ツツジと硫黄山。



この辺りには散策コースがあり、大勢の人たちで賑わっていました。
いよいよ登山道です。
・・・といっても、こんなに整備されていて、ツツジも咲いているウキウキなな山歩きです。

311_20100603192926.jpg



4合目辺りから5合目にかけてガレ石の急登がありますが、長い距離ではありません。
きれいなツツジを見るたびにレンズを向けたり

312_20100603194239.jpg


違うお花を見つけても嬉しくてシャッターを切ったり

313_20100603194238.jpg


のんびりと山とお花を楽しみます。
途中、霧が出たりしましたがまずまずのお天気です。
巻き道が終わったところで、巻いた山の裏側が見えました。
ここにもツツジです。

315_20100603194952.jpg



ちょうどコースタイムくらいで頂上に突きました。
写真を撮って、昼食には早かったのでお茶をして・・・

299_20100603190835.jpg


頂上からガスの切れ間にちらりと見えた新燃岳のお釜の噴煙と高千穂の峰

317.jpg


大浪池

318_20100603200152.jpg


下山して、高原で昼食と摂り、その後のスケジュールを考えます。
夕方までに栗野岳温泉の宿に戻ればよいので、、時間はまだ余裕です。
ということで、縦走路の下山予定の中岳登山口、高千穂河原に移動です。

【編集】 |  20:21 |  山歩き  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。