07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.07/17(Fri)

十勝岳 



大雪山系での遭難死亡事故、心よりご冥福をお祈りいたします。




好天の7日、帯広からレンタカーで十勝岳温泉に向かいました。

直に十勝岳温泉という山道で、パトロールカーにあいました。
空ではヘリコプター!!
んっ!なに? 宿の方に伺うと、「富良野岳で人身事故かも?」
(8日の新聞で十勝岳、安政火口付近で落石があったとの事でした。
人身事故でなかったのでほっとしました。)

8日に登ろうと思っていたので、ちょっといやな予感!!
しかも明日は前線の通過で、雨も土砂降りが予測されるとの事。
登山道も雪解けでぐしゃぐしゃだということでしたので、8日の山歩きはあっさりと断念。

9日、前線の通過を待って、十勝岳登山口の望岳台に向かいます。
前日の土砂降り雨は明け方には止んで、期待できそうな9日の朝でした。



    25_20090717200232.jpg
              霧と強風の十勝岳頂上にて


       続きはこちら

【More・・・】

山は霧の中ですが、だんだん上がって行く??(得意の希望的観測です)

     34_20090717204402.jpg
            5;00 望岳台から出発


イソツツジやメアカンキンバイ、イワブクロなどを見ながら、1時間ほどで、美瑛岳(雲の平)との分岐。

   27_20090717204126.jpg


程なく十勝岳避難小屋。ここで早くもおにぎり(朝食)タイム。


   
     29.jpg
       6:45 下方が避難小屋  同じ場所から上方を!
        ゴロゴロの石だらけの道は、お花も余りありません

    28_20090717204126.jpg

でも、も出てきました。うれしい!頑張って登ろう!
やがて急登になり、登りきると尾根に出ます。

     35.jpg
              7:43 見晴らしの良い尾根に出ました。


     36.jpg
              昭和噴火口


     37.jpg
              62?噴火口上部 硫黄臭が鼻をつきます。


   39.jpg
              目指す十勝岳山頂


  31_20090717204127.jpg

尾根に出てから暫くは火山灰の稜線台地。前方が十勝岳。
お天気も良いし、楽しそうに見えるこの道が足をとられ、意外に歩きにくいのです。



  38_20090717214825.jpg
  左は。。。。こんな風景です。特異なかたちのこのやまは??


そして周りが見えたのはここまででした。
急に霧が立ち込めて、風も出てきて気温(体感)が急激に下がりました。

直下から本峰稜線までの急登は、強風にあおられ大変でした。
もうすぐ本峰稜線に・・・というところで、根性無しのpopoはリタイア。
相棒に「気をつけて行ってきてね、下の台地で待っているから・・・」と分かれました。

数分休んで上を見たら、霧の切れ間からチラッと見えた頂上。
これは登らねば・・・と思い直して頂上を目指しました。

暫く登ると、なんと相棒が下りて来たのです。
相棒さんはすっごく驚いた顔
何しろ、下りたと思い込んでいたのですから。
     
そして、又一緒に登ってくれました。だって頂上は、本当に2~3分のところでしたから。
居合わせた方に二人一緒の写真を撮っていただいて、お互いも撮り合って

   32_20090717204150.jpg

山頂からの眺望が素晴らしいというこの山も、全て霧の中。
何にも見えない山頂ですが、でも良いんだ。
だって又今年も北海道の山に登れた・・・という満足感。それだけでも嬉しい。

さあ!気をつけて下山です。
稜線台地を過ぎ、往路を戻ります。
霧のゴロゴロ道は、黄色のマーカーが頼りです。

   40_20090717223436.jpg

避難小屋の少し下まで来ましたが、やっぱり山は霧の中です。

   41_20090717224114.jpg

12時少し過ぎ、登山口へ無事下山。




                   十勝で出会ったお花   明日アップします。







          
【編集】 |  22:43 |  山歩き  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。