09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.02/08(Sun)

土佐文旦 

ここ数年、毎年同じところから文旦を取り寄せています。
今日、高知より届いた文旦を早速いただきました。


         747.jpg

柑橘類はどれも大好きですが、その中でも格別です。
レモンイエローに近い優しい黄色の果皮、独特の香り、果肉の爽やかな食感、
ほんのりと優しい甘さ、どこをとっても文句無しです。


そして皮まで美味しく変身です。
文旦の皮は、厚みがあるので美味しい「砂糖漬(煮)」が出来ます。

今年初めての大きな文旦を、夫と二人で一つずついただきました。
そして早速、先ほど皮を「砂糖漬(煮)」にしました。
ゼリーのような美味しい砂糖漬けの出来上がりです。


     748.jpg

2個分の皮で、砂糖漬けが500gできました。
美味しくて、無駄の無い嬉しい文旦。
これから暫く楽しめます。

【編集】 |  22:33 |  料理・食材  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
●こんにちは!
美味しそう!
柑橘類が大好きです。文旦、ずいぶん昔に
いただいて食べたことがありますが、たしか
皮ごと食べたような・・・
砂糖煮、おいしそうですね。ケーキやパンに入れて焼いても美味しいでしょうね。
おさんぽ | 2009.02.09(月) 14:58 | URL | コメント編集
●ガラス細工のよう・・・
文旦、大きくて皮がとっても厚いですが、お得意の砂糖煮にして全部頂くのいいですね。
とっても美味しそう・・・
ガラス細工のようにうつくしいですね。
でも、柔らかそうです。
はなこ | 2009.02.09(月) 15:42 | URL | コメント編集
v-22おさんぽさんへ

コメントありがとうございます。
「一粒で二度美味しい」って昔、キャラメルの宣伝にありましたよね。
文旦は、本当に二度おいしいを実感できる果物で大好きです。



v-22はなちゃまへ

9日に、友人が「そば会席」をお家でご馳走してくださいました。おそばはご主人様の手打ちです。
お野菜も自家製で、素晴らしいお料理でした。

そのときに、お土産の「文旦の砂糖漬け」をお持ちしました。
半量にチョコをかけて、二種の詰め合わせにしてみました。
お土産が文旦の皮・・不謹慎??
でも総勢5人、皆さんに喜んでいただけました。(勿論、お世辞も含まれてね)
popo | 2009.02.11(水) 23:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。