07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.08/13(Wed)

鳥海山ー2 

          545.jpg

さぁ!山頂へ向かって進みましょう
      

【More・・・】

546.jpg


30分ほどで「御田ガ原」通過

547.jpg


この辺りから、またまたお花がいっぱいです。
緩やかなを、お花を撮りながら、歩きます。


548.jpg


549.jpg

カライトソウ(トウウチソウ?)、ヨツバシオガマ、ハクサンシャジン、チョウカイアザミ、
チングルマ、ハクサンイチゲ、イワイチョウ&&・・・
たくさんの花を見ながら、七五三掛に着きました。

550.jpg


七五三掛分岐を千蛇谷コースへと進みます。
すぐに鉄梯子が2ヶ所、慎重に下ります。

 
551.jpg

ダイモンジソウや、イワブクロが、この崖地で咲いていました。
梯子に続く、階段状のガレた急傾斜を下ります。

少し下り始めたらガラガラ・・ドンッ!!
「なんだっ?」と思った瞬間何かと接触。
後続の男性(相棒)が、転倒し、一段上の階段でうつ伏せです。

大丈夫???・・・ 
「大丈夫!!」

体勢を立て直して・・・
どうやら本当に大丈夫らしい・・・のです。
ふ~~っ!!と思ったら、popoの膝がなんか変。

軽い接触だったので、踏ん張った瞬間スジをひねったのでしょうね。
足踏みをすると何歩かに一回くらい痛みが走りガクッとして、
力が抜けたようになって、踏ん張れな~~い!!

とりあえず、不安定な足場のため、50~60mくらい下って、平らなところへ行き
そこで「キネシオテープ」を貼りました。

あと1時間半くらいで頂上!とも思いましたが、
相棒は、本当に大丈夫なのか?とか
popoの膝も、この後大丈夫??とか
自分の事なのに全く分りません。

今回は、ここで潔く?リタイアです。

後は、時間をかけて、、来た道を戻りました。
激しい痛みはないので、御田ガ原、扇子森をゆっくりと楽しみながら下山です。

   552.jpg


行くときには気付かなかったお花たちも・・・


553.jpg

12:40 無事鉾立に下山。

湯の浜温泉に泊まり、美味しいイワ牡蠣や、近くの港で揚がったお魚の
おすしなどを楽しみながら、8日に帰宅。

心配した膝も、腫れもせず、今は痛みもなく「又、山にいきた~~い」と思っています
相棒も、こけた時の打撲が内出血になっていましたが、
あとを引くほどの痛みはないそうです。

来年はもう少し早く、お花の最盛期の鳥海山へ行きたいねって、
懲りない二人です。


【編集】 |  16:09 |  山歩き  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
●無事、下山 よかったですね
 レポート1を読んでどうなったのか 心配でしたが大事でなく安心しました。
8月でも鳥海山の花々は美しいですね。
それに あの日本海、象潟周辺の岩牡蠣は本当においしいですよね。私も妻と東北へ旅する夏は
よく食べます。
 またこの次の山行に期待します。
俄歩人 | 2008.08.14(木) 16:50 | URL | コメント編集
●無事下山で一安心
先月 ペア登山の方が七五三掛で滑落をして ヘリで運ばれた事故がありましたが・・。
まずは 無事のご帰還で一安心です。
リタイアは勇気ある決断だと思いますョ。
<後1時間・・・。>と思っても下りが4時間待ってます。
お山は逃げて行きません。
格言うmasa君も今年はリタイアでしたので・・・。v-395
来年 リベンジ したいと思ってます。
その時はリタイアした者どうしで
御一緒しましょうか・・・。(^u^)

へばです。
masamsa | 2008.08.14(木) 17:39 | URL | コメント編集
●《俄歩人さんへ》
ご心配頂きありがとうございます。
本当に、ひやりとv-399しました。
でも、不幸中の幸い・・・・ですね。
もうほとんど痛みはありません。

心配した夫も、打撲だけですみ、山行いつでもOKみたいに言ってます。v-411

海辺を走ると、本当においしいものに出会いますよね。
ナマのイワ牡蠣は、本当に美味、海無し県育ちのpopoにとっては、
新鮮なお魚は「別モノ」みたいに美味しく感じました。
popo | 2008.08.16(土) 09:59 | URL | コメント編集
●《masamsa》さんへ
コメント、ありがとうございます。
七五三掛で滑落をして ヘリで運ばれた事故・・・知りませんでした。
本当に、大事に至らずほっとしました。

masa君のレポ、行く前に随分と参考にさせていただきました。
お花がきれいな時季でしたね~~

今度はもう少し早い時期・・と思っています。
masa君も、又リベンジ予定?
リベンジこラボ、なんか、面白そうですね。


popo | 2008.08.16(土) 10:08 | URL | コメント編集
●夏山
popoさま、お久しぶりです。
v-399おっとと~、大丈夫で一安心。
なかなか頑張りますね。
写真は涼しそうに見えますが山も暑かったのでしょう?
アクシデントはあったものの、こんな沢山のお花に会えて行くもよし、帰るもよしになりましたね。

ニッコウキスゲの花の鮮やかさに、太陽の陽が熱いことが分かるようです。
はなこ | 2008.08.20(水) 23:03 | URL | コメント編集
●色々な花が、咲いていますね。
無事に下山、おめでとうございます。
大変だったでしょうね・・・
最後まで、がんばるって、すごいことですね。
chiemi | 2008.08.23(土) 17:37 | URL | コメント編集
●《はなちゃまへ》
コメント、ありがとうございます。
ちょっとドッキリでしたが・・・無事に帰れました。

このときは本当に暑い日でした。
1150mの登山口(軽井沢よりも高いのです)からだというのに、
信じられないくらいの暑さでした。

それにしても、、ニッコウキスゲの強烈な色で、
陽射しの強さを感じるとは、恐れ入ります。
popo | 2008.08.25(月) 15:24 | URL | コメント編集
●《chiemiさんへ》
コメント、ありがとうございます。
こんな経験、初めてだったので・・・

でも、無理しないで下山は、正解だったと思います。
山では、怪我とお弁当は自分持ち・・が鉄則だそうです。初めて実感しました。
痛くても、自力で頑張るしかありませんから。

でも怪我が軽かったので、良い経験をしたと心から思いました。
popo | 2008.08.25(月) 15:30 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。