07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.04/03(Thu)

原邸別邸「天神山」 

4月の1ケ月の間だけ、庭園を開放してくださる、原邸別邸の庭園 “天神山”に行ってきました。(埼玉県 神川町)

サクラがちょうど身頃、お天気にも恵まれ楽しい散策でした。

蕾の木もありましたし、たくさんの蕾をつけたつつじなど、これから咲いていく花たちもたくさんあるので、日を変えていっても十分楽しめます。

門を入るとすぐにサクラ、ツツジ、レンギョウなど、色とりどりの花たちで、夢の中のようです。
自然の立地と景観を取り入れた造園なので、気持ちよくゆったりと楽しめます。


       302.jpg


       303.jpg


お庭の前を流れる川面ははるか下で、高い岩(崖)の上には何種類もの椿がありました。
これは、ヤブツバキでしょうか。(川は、神流川で、群馬と埼玉の県境です)

       305.jpg



地元の方にお伺いしましたら、「サクラの種類だけでも二桁だろう」とのこと、自慢の庭園なのですね。
そのサクラが本当に美しく咲いていました。
それぞれに個性の在る花たちです。まだまだ種類はありましたが・・・
  
    307.jpg



そして「亀甲竹」という珍しい竹も植えられていました。
       304.jpg



地元の方たちのためにに開放してくれたのでしょうね。
口込みで知られるようになったのらしいので、パンフレットのような類は一切ありません。

看板もないので、初めての時には入り口がわからず、ウロウロしていたら通りかかった方が「天神山ですか?」と、すぐに教えてくれました。
地元方たちも、この時期を待ち望んでいるようすで、毎日来ているという方にもお会いしました。

帰途、小串の「カタクリの里」に寄りました。こちらは明日UPします。

【編集】 |  23:51 |  花あるき  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
●またまた、ビューティフル
popoさま、おはようございます。
「うお~ぅ!」と、うなってしまいました。
手入れよくされていて、気持ちよい庭園ですね。
自然の姿もいいですが手入れされてるお庭は、主人の心も見え隠れして木々庭を大事にされていることが分かります。
毎日訪れる・・・・なるほど。
私も灯台下暗しにならないよう、足を運ぼうと思った次第です。(近所のいろいろな)

写真の撮り方など、勉強になりました。
竹の節は真っ直ぐ入るとおもっていましたが、亀の甲羅を思わせる竹
はじめて見ました。
世の中、いろいろありますね~。


はなこ | 2008.04.04(金) 08:04 | URL | コメント編集
v-252はなちゃま
おはようございます。

いまは、どなたもお住まいではない別邸ですが、きれいに手の入った広大な庭園です。
モミジもたくさんあるので秋もさぞ美しいだろうと思いますが、4月の1ヶ月間限定の開放です。

私も「亀甲竹」を、ここで初めて知りました。
本当に世の中、いろいろありますね。
はなちゃまのブログの中だけでも、「珍らしもん」がいっぱいで、楽しませてもらっていますもの。
popo | 2008.04.04(金) 08:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック


 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。