12月≪ 2011年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.01/22(Sat)

ろうばいの郷 

大寒の20日、松井田町上細野の「ろうばいの郷」を訪ねました。


160_20110122165342.jpg

寒風に、花の香りが爽やかです。
平日でしたが、同じ年代の人たちで賑やかでした~。


          163_20110122165341.jpg
          これは「満月ろうばい」かな~??




     164_20110122165340.jpg
     う~~ん「素芯ろうばい」??



          165_20110122165340.jpg
          これは芯が紅いですね~~??




上を見て歩いていたら、あらっ!鳥の巣です。
そしてその木の下には、こんな鳥が・・・・
勿論、巣と鳥の因果関係はわかりません。鳥の名前も??



166_20110122165402.jpg




家の庭では、白梅がきれいに咲いてきました。

167_20110122165402.jpg
スポンサーサイト
【編集】 |  17:09 |  花あるき  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.01/16(Sun)

冬の庭 白梅 

連日、寒波大雪の被害を報じるTVニュースが賑やかです。
被災地の皆さん、お見舞いを申し上げます。

こちらは、雪はありませんが、名物の空っ風でブルブルの毎日です。

160.gif
7:38

前を流れる川も、朝陽を浴びてもモノトーン。
寒い今日の始まりです。

158_20110116125353.jpg

同じ時間帯に、テラスのアクリルの屋根が、霜の結晶でこんなに素敵に飾られました。
朝陽でオレンジ色に輝くキラキラの結晶は初見です。
冬の朝の、嬉しいプレゼントです。

そして、

159_20110116125354.jpg

はじめて咲いた今年の白梅一号(昨日撮影)です。
こんなに寒くても、今日見たら7~8輪咲いています。

姿も香りも嬉しい大好きな冬の花です。
【編集】 |  13:08 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.01/05(Wed)

今日の庭 

155_20110105194724.jpg
          ジュリア(薔薇)


寒い日が続いています。
整理しないで越年してしまった薔薇の枝にお花が咲いていました。
咲き初めては寒さにあって、太陽に当たって又開き、又霜が降りたり・・・

すっかり花びらは縮んで厚くなっていますが、生命力に驚きます。
春の一番花とは別のお花の様相です。


てらす脇の小さな小さな菜園コーナーでは

156_20110105194723.jpg

この野菜、お判りですか?
コールラビという西洋野菜です。

お正月に来た孫たちと一緒に収穫し、グリーンサラダでいただきました。
話題沸騰、珍しさと美味しさで楽しい食卓でした。

サラダに入れたほかの野菜もみーんな、この菜園コーナーのレタスなどでしたから、
都会の孫たちは大喜び。

157_20110105194723.jpg

こんな感じの菜園には、レタス類が10種類くらい。
(サニーレタス、ヘッドレタス、ハンサムレタス、チコリ、ワサビ菜、からし菜、スイスチャードなど)
ルッコラもぐんぐん大きくなってきました。
少しですが、おネギも。

今晩から明日朝にかけて、ますます冷えそうです。
何輪か咲いていた薔薇が、又寒さに震えてしまいそうです。
切ってお部屋に入れてあげればよかったかと、後悔しています。
【編集】 |  20:20 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.01/02(Sun)

賀正 

154_20110102212640.jpg



あけましておめでとうございます。
更新しないまま年が明けてしまいました。

留守のような「風のてらす」に来てくださった方、
本当にごめんなさいね。

もしかしたら どーしちゃったpopo!と心配してくださった心優しい方が
いたとしたら・・・心から「ごめんなさい!」です。

こんなpopoですが、今年もよろしくお願いいたします。
【編集】 |  21:28 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。