01月≪ 2009年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.02/22(Sun)

河津桜 

2月21日、今が見ごろの桜を見に、河津に行きました。
土曜日と言うこともあって、道路は渋滞、会場も超満員。

さすが!の河津桜見物でした。

    761.jpg

19日の降雪、20日の荒天と打って変わり、予想以上の暖かく穏やかなお天気でした。
初めて訪れましたが、TVや雑誌で見ている光景と全く同じです。
川沿いの桜並木と菜の花の黄色が美しいお花の街道でした。

河津桜は、緋寒桜と早咲き大島桜との自然交配種といわれています。
花が大きく、ピンクが比較的濃いのが特徴です。

    762.jpg

開花期が長く、2月上旬から3月上旬まで約一ヶ月楽しめるそうです。

スポンサーサイト
【編集】 |  22:47 |  花あるき  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2009.02/18(Wed)

お食事会(つくしの会) 

今年初めての、絵手紙サロン。
お食事会で始まりました。

メニューは、「あり合せランチ・田舎風」
    ・野菜の煮物(サトイモ、ニンジン・椎茸・蒟蒻・高野豆腐・サヤエンドウ)
    ・焼き魚(ノドクロ一夜干)・フキノトウの一口おやき添え
    ・本日の野菜サラダ(ヒノキ庵特製)サラダ菜12種
    ・生湯葉のおさしみ
    ・ホタテ炊き込みご飯
    ・シジミお味噌汁

*サラダ以外は、すべて「風のてらす」の得意ななんちゃって料理です。      

つまり「料理みたいなもの」なのです。
一つくらいは・・・と思って急遽画材に用意したお花たちを、和紙に描いてランチョンマットにしました。
5枚セットの和紙だったので、ゲスト5人に間に合いました。



      758.jpg
             (クリックで大きくなります。)

おしゃべりしながら始めてしまい気が付いたらお料理の写真がありません。
残念と言うよりも、正解かもしれません。

「あり合せランチ」なので、お心遣いなくと書き添えたのにも関わらず、
popoの用意したものよりもはるかに美味しいいろいろな「お持ち寄り」の数々。
自家製の「おはぎ」「大根の粕漬け」、じか栽培のお野菜「プチベール」、などなど。

結局、今日は楽しいおしゃべりだけで、お花の出番はありませんでした。
(何度か「描きましょうか?」と働きかけたのですが・・・)





翌日、夫と頂いた、頂き物のお野菜たちです。

  760.jpg
      みんなの話題はこの「アイスプラント」


     プチベールとハム

  759.jpg
   
       野菜サラダ(中)と蒸ホタテの炊き込みご飯(下)
       ご飯も昨日の残りです。




【編集】 |  10:50 |  趣味  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.02/13(Fri)

クリスマスローズ 

冬の貴婦人・クリスマスローズが咲き始めました。
耐寒性があり、こぼれ種で増えるので、放っておいても毎年お花を咲かせます。

うつむき加減に咲く風情もとってもステキです。
お花の少ない冬の貴重な植物です。

754.jpg


 753.jpg



ちょっと失礼して中をのぞかせてもらいます。
白いお花はまだ開いてばかりで、雄蕊がしっかり固まっています。
赤い方は、少し雄蕊がバラけて、その先端に花粉がびっしり付いています。

  755.jpg


咲いている時季も長いので、これから5月頃まで楽しめます。


    756.jpg



クリスマスローズ  キンポウゲ科の常緑多年草
  花びらに見えるのは実はガクで、花びらはガクと雄蕊の間にあります。

    757.jpg

    ほらっ!こんなところに花びらが





【編集】 |  11:18 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.02/12(Thu)

[蕎麦会席」  

私の家の近くに、いまだに営業を始めていない仮称「ひのき庵」と言うお蕎麦屋さんがあります。

美味しいお蕎麦を打ってくれるので、営業が待たれますが、
いつになるかトンと見当が付きません。
その「ひのき庵」のご夫婦が、2月9日「ちゃま~ず」メンバーを招待してくださいました。



      750.jpg
           打ちたて、茹でたての「ザル蕎麦」を出していただいてのに、
           写真がピンボケ、みずみずしさも映ってな~い
           ご主人、ごめんなさい!




じつは、奥様がちゃま~ずのメンバーのchakoさんです。
今日は、「蕎麦会席」のフルコースです。


    752.jpg

生ハム、スモークサーモン以外は殆んど自家製食材。
野菜はご主人の栽培する農園の有機野菜。

お料理名人のchakoさんがお料理担当、お蕎麦はご主人です。

今日の日にあわせて、温度管理までして育ててくださったと言うチコリは、
甘みがあって爽やかな逸品です。苦味はぜんぜんありません。


野菜サラダ(写真5)は、8種類くらいの自家製野菜。
ゴマ豆腐(写真4)は、なんと炙りです。

11:30頃お伺いして、美味しいものをたくさん頂戴して、おしゃべりも存分にして、気が付いたら18:00です。ちゃまーずの例会は、2月21日、河津桜・・・と言うことでご招待の「蕎麦会席」をお開きにしました。

大満足の楽しい一日でした。
開業が待たれる「ひのき庵」です

・・・でも、開業は、やはり夢?  趣味or道楽がいいみたいです。



ひのき庵の由来 chakoさん宅に隣接する敷地に、大きなひのきがありました。
ですが、2年位前だったでしょうか?理由あって伐られてしまいました。
どーする?「ひのき庵」!

      
【編集】 |  17:20 |  ちゃま’s  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.02/08(Sun)

土佐文旦 

ここ数年、毎年同じところから文旦を取り寄せています。
今日、高知より届いた文旦を早速いただきました。


         747.jpg

柑橘類はどれも大好きですが、その中でも格別です。
レモンイエローに近い優しい黄色の果皮、独特の香り、果肉の爽やかな食感、
ほんのりと優しい甘さ、どこをとっても文句無しです。


そして皮まで美味しく変身です。
文旦の皮は、厚みがあるので美味しい「砂糖漬(煮)」が出来ます。

今年初めての大きな文旦を、夫と二人で一つずついただきました。
そして早速、先ほど皮を「砂糖漬(煮)」にしました。
ゼリーのような美味しい砂糖漬けの出来上がりです。


     748.jpg

2個分の皮で、砂糖漬けが500gできました。
美味しくて、無駄の無い嬉しい文旦。
これから暫く楽しめます。

【編集】 |  22:33 |  料理・食材  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2009.02/06(Fri)

冬の金沢へ 2 

朝から雨模様です。
それでも元気に活動開始です。

まずは金沢「兼六園」へ。もう雪の金沢の期待はありません。
そのかわり、椿、マンサク、蝋梅、咲き始めた梅など・・・やっぱり今年は暖かいのでしょう。

    733.jpg
          まずは定番のスポット 




        734.jpg
                  見事な「雪吊り」



   735.jpg

           きれいに咲いた「マンサク」


そして、初めての「東茶屋街」の散策です。
ウィークディということもあり、静かに散策が始まりましたが、30分もすると、狭い通りは観光客と地元の方たちで一杯になりました。

      736.jpg


今日は「節分」だったのです。
通りでのお餅つきや、つきたてお餅やお酒の「お振舞い」そして近くのお寺で、節分の例大祭、と茶屋街を挙げてのお祭りでした。



  737.jpg

時間のない私たちは、中心地にあるお茶屋さんに入り、「抹茶セット」をいただきながら、古い町並みを行きかう人たちを、格子戸越しに楽しみました。


        738.jpg

格子戸が印象に残る、歴史を感じる美しい町並み「東茶屋街」を楽しみました。


そして最後のお楽しみは、「近江町市場」。
お買い物をして美味しいおすしを食べて、大満足の旅でした。
特に、白エビの軍艦はおいしかった~~!!  (なんとはしたない締めくくり
【編集】 |  20:57 |  お出かけ・旅・温泉  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2009.02/05(Thu)

冬の金沢へ 1 

2日~3日と友人と金沢に行ってきました。
、温泉風呂、カニ蟹を楽しみに、雪の金沢へ・・・・

朝6時に出発です。
朝に弱い人ばかりなのに、遊ぶときは特別です。

走ること1時間30分、いよいよに雪景色です。
青空も出て、お~~! なんと「妙高山」が、頂を見せてくれました。


    722.jpg



ところが程なく雪は消えて、1時間くらいで最初の目的地、
富山県南砺市井波の「瑞泉寺」「井波彫刻会館」の見学です。


723.jpg
   

「瑞泉寺」 明徳元年、本願寺5世、綽如上人により開創された後小松天皇の勅願寺

井波彫刻 住宅の欄間や衝立、置物などが主流で、国内最大級の木彫産業地。
江戸中期、瑞泉寺の本堂再建の折、京都本願寺より御用彫刻師が派遣され、地元大工がその技法を習得したのが、井波彫刻の始まりだそうです。


・・・と言うことで、井波の彫刻師のお店がならぶ情緒ある町並みを散策し、「彫刻会館」

    727.jpg

中は、撮影禁止です。
建物は近代的ですが、発祥がお寺の彫刻ですから、さすがに凄いと思いますが、好き嫌いは分かれそうですね。

そして今日最後の見学は、石川県小松市那谷町(なたまち)にある白山信仰の寺 
観音霊刹 自生山「那谷寺」(なたでら)です。


   728.jpg

上記のように、山門を入った途端、苔むした巨木が立ち並んでいます。

  729.jpg

静かで広大な自然の中にいると、ほっとします。
ここも雪はありませんでしたが、雪の多いところなのでしょう。
木々は、兼六園でおなじみの「雪吊り」がしてありました。


     731.jpg

のんびりと散策をして、今夜の宿は、山代温泉です。
ここにも雪はありません。
お宿にチェックイン後、温泉街をぶらぶら歩き、かの魯山人の寓居跡「いろは草庵」に立ち寄りました。

若かりし日の魯山人は、山代温泉の旦那衆との交流によって大成していったといっても過言ではないようですよ。(草庵の職員さんの説明)ここのひと時も、素晴らしい時間でした。

そしてお待ちかね、風呂蟹タイム。

今回の旅の一大イベント蟹は、み~んな食べることに専念、気が付いたときには、「ご馳走様」をしていました。う~ん、美味しかった~~! 満腹で~~す。

ちなみに、カニにはしっかりと「青いタグ」が付いていました。



あした(3日)は兼六園、近江町市場、東茶屋街・・・続きは後ほど


【編集】 |  23:51 |  お出かけ・旅・温泉  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.02/05(Thu)

エナガ 

今日は一日暖かく、季節を分けた事を実感した日和でしたね。
庭に可愛い小鳥たちが来ました。
色がとてもお洒落で、雀よりも小さい感じです。

庭に来たのは初めてです。(と言うよりも、popoが気付いたのが初めて?)

719.jpg

嬉しくてサッそくパチリです。
そして,図鑑を見たら、「エナガ」と判明。

目 科 スズメ目 エナガ科
和 名 エナガ

スズメよりも小さく見え、ヒシャクの柄(え)のような長い尾が特徴。名前もここからきたとか。
肩から腹の下がうすいワインレッド。いそがしく動きまわり、いま木にとまっていたかと思うと、もう飛びあがり、次にはまた木の枝へ。
群れでかわいらしく行動します。鳴き声は、ツーツーまたはジュルルッと小さく。
北海道、本州、四国、九州の低い山や平地の林にすむ留鳥。


なーんだ!それほど珍しい小鳥ではなかったのですね。
でも私にとっては嬉しいはじめての対面でした。
忙しく飛び回るとありましたが、少しの間、小さなバラに留まって楽しませてくれました。

又ひとつ、小鳥の名前を覚えた立春の暖かい一日でした

そして、庭には「スミレ」
720.jpg

なんと、ポットの中の「ワスレナグサ」も一輪咲いていました。
思ったよりも寒さに強い見たいです。

721.jpg

一回り大きい鉢に植え替えて、軒下で育てようと思います。

2日~3日と友人と金沢に行ってきました。
雪、温泉、カニを楽しみに、雪の金沢へ・・・・
楽しいたびでしたが・・・金沢に雪はありませんでした。
明日アップします。


【編集】 |  00:12 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。