02月≪ 2008年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.03/26(Wed)

早春の花 

早春の花が動き始めました。
ニョコニョコと出てきたこの集団は、なんだかわかりますか?

下の写真の、黄色の円内がヒントです。
ちょっとお急ぎのお花がひとつ、開きかけました。

        291.jpg


ピンポ~ン  これは「シラネアオイ」です。
山あるきをする方の中には、このお花に憧れる人が多いそうです。



     292.jpg


私も好きなお花のひとつですが、最近は、もう少しちいさくて地味なお花も好きになりました。
どれもこれも山のお花はかわいくて・・・
ヒトリシズカは出てきたばかり。もう少し立つと、本当に愛らしい姿になります。

それまで待てないセッカチなpopoでした。
スポンサーサイト
【編集】 |  21:33 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(10) | Top↑
2008.03/25(Tue)

桜が咲きました 

待ちに待った春が来ました。
今日も温かくなりそうです。

庭の桜(陽光?)が咲きました。
写真から感じる光も春そのもの・・・なんて、一人悦に入っています。
やっぱり「桜」は日本人には特別かしら。


         288.jpg


少し前から咲き始めたアンズは、もう花盛り。


     289.jpg


木の下を見たら、花が、姿のままたくさん落ちています。

アンズって、こんな散り方しないはず・・・だってこんなじゃ、実が生らないし・・・・
小鳥たちのいたずらでしょうか?

     290.jpg



【編集】 |  10:41 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.03/20(Thu)

雨の日 

昨夜からの雨が、今日も降り続いています。
気温も上がらず、数日続いた温かさに慣れた体には、気温以下の体感温度に感じます。

それでも、3日前から比べると、桜の蕾が、こんなに大きく膨らみました。

285.jpg

この桜は、「ソメイヨシノ」ではありません。
花の時期が少し早く、色も濃い目のピンクです。


286.jpg

雨で濡れたからでしょうか。ピンクがいっそう鮮やかに感じられます。

温かくなったら一気に花開きそうです。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

【編集】 |  15:26 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.03/17(Mon)

オキナグサ 

昨日も今日も、静かで暖かい日でした。
数日前までつぼみの気配さえなかったオキナグサでしたが、
なんとお花が咲いていました。

肥料不足でしょうか? 株も小さいので、かわいいお花です。
シルバーの絹のような細い毛に包まれて柔らかい陽射しの中で咲いていました。



       283.jpg



トサミズキも ほら!
かんざしの様な花穂を下げて春の陽射しをを楽しんでいるみたい!

282.jpg



そして、桜のつぼみも見て! みて!!
こんなに膨らんでいました。
お花が咲くのも、もうじきです。

281.jpg


【編集】 |  09:41 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.03/14(Fri)

あずまや山ハイキング 

13日、セツブンソウを楽しんだ後、近くの「あずまや山」(772m)を歩きました。
駐車場からすぐにハイキングコースに入ります。

道は整備され、大きな自生の「馬酔木」が、花をつけていました。
馬酔木は、頂上までの道々にたくさんありました。


      278.jpg

20分ほどで、両神神社奥社です。
ここから少し歩くと、頂上への急登です。危険なところは、鎖で整備されているので一般のハイカーでも安心です。20~25分くらいで頂上に着きました。

温かくて気持ちよい山あるきでしたが、気温の上昇で遠くがかすみ、四方の山波が見られず少し残念でした。

      279.jpg

下りも同じ道をたどり、「道の駅 両神温泉・薬師の湯」でのんびりと「足湯」を楽しみました。

少しづつ、夏に向かって「足慣らし」です。


【編集】 |  17:39 |  山歩き  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.03/13(Thu)

両神の「セツブンソウ」 きれいでした 

温かい一日でした。
今年も、「セツブンソウ」に会いに行ってきました。

       275.jpg

セツブンソウは「森の妖精」とも呼ばれているそうです。
10cmほどの茎の上、シルバーグリーンの葉の上に、一輪、5弁の乳白色の花(ガク)をつけます。

小さくて見落としてしまいそうですが、中心は、濃い青紫、周りをぐるっと黄色いネックレスで飾っています。
茎は臙脂色、驚くほど、繊細でおしゃれです。

    276.jpg

セツブンソウは、落葉樹の下に自生しています。落ち葉が白っぽいので、あまり目立ちませんが、これだけ咲いていると「わかります!」よね。

    277.jpg

薄く透ける花びらは温かい陽射しに融けてしまいそう・・・なんて思うのは、わたしだけ?
そんな感じにさせるお花です。

かわいくて大好きな「セツブンソウ」に、今年も会えました。
うれしい一日でした。

そして、この後、ちかくの「あずまや山」(772m)に登ってきました。(こちらは、あした、ね!)

節分草園
場所   埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森堂上
入園料  300円
開園時間  8:30~16:30
駐車場あり

お問い合わせ 小鹿野両神観光協会 TEL 0494-79-1100


【編集】 |  23:13 |  花あるき  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.03/07(Fri)

小鳥たちが遊びに来ました 

小さな庭の片隅に春の花「ホトケノザ」が咲き始めました。

お散歩していると、一面紫色になっている畑があります。
つぼみが、びっしりついた「ホトケノザ」 よ~く見ると咲き始めています。
「オオイヌノフグリ」の畑もあります。見事な紫やブルーの絨毯になるのももうすぐでしょうね。

      272.jpg


小鳥たちが遊びに来ます。
えさ台を置かないので、ちょっと来ては飛び立ってしまいます。
それでも、梅のはな近くに留まってくれました。

ピンボケでも、鳥が撮れると、デジカメ初心者にはうれしいものです。


     273.jpg


          これは“シメ”(小鳥の名前、ちささんに教えていただきました)
            最近よく見かけます。

       274.jpg




【編集】 |  15:27 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.03/03(Mon)

ユキワリソウ咲く「みかも山」 

NHKで先日、佐野市の「みかも山」のユキワリソウの名前で親しまれている「ミスミソウ」が紹介されました。
カタクリの花で紹介されている「花の百名山」のひとつです。
お天気に恵まれた2月29日に、出かけました。

南口の「公園管理棟」駐車場から歩き始め、すぐのところに、ユキワリソウがありました。

     266.jpg

かわいい、ちいさなお花です。色も形もさまざまなので驚きました。
お花の一角は、ロープで保護され、あまり歩かなくても見られるので、花愛でる人や、写真愛好家たちで賑わっていました。


    267.jpg

ひとしきりお花を楽しんで、いよいよ歩き始めます。
途中、かわいい幼稚園児の遠足にであったり、トイ・トレインみたいなかわいい乗り物とすれ違いながら、山頂中継広場からようやく、山道に入ります。

ローソク岩、中岳を経由して、ちょうど「お昼」に頂上に到着。
頂上も、ずいぶんな賑わいです。
あちこちからの「正午」のサイレンを聞きながら、お弁当を食べました。

     268.jpg

下山は、途中から、舗装の回り道。「わんぱく広場」経由で戻りました。
温かい一日、ゆっくりと2時間半くらいの楽しい山あるきでした。


県営都市公園みかも山公園
栃木県下都賀郡岩舟町大字下津原1747-1
Tel 0282-55-7272
【編集】 |  20:02 |  山歩き  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。