12月≪ 2008年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01/29(Tue)

碓氷峠ちょっこと歩き 

昨日(27日)友人と松井田「峠の湯」から「メガネ橋」まで往復しました。
いくつもあるトンネルの中は風が吹き抜けるのでその冷たさは想像以上でした。
氷柱はつるりと透明で、硬くてきれいです。

ハイキングコースの途中から、碓井湖がきれいに見えました。
風がない湖面は鏡のように風景が映りこんで、見事でした。

2時間近く外で遊んでいたら、体の芯まで冷えた気がしましたが、が待っているのです。
日帰り温泉の「峠の湯」は、明るく清潔で冷えた体もホッかホカ。
休憩室で遅い昼食をとりながら、今度はどこに行こうか?とか、今までいった山の話とか、話題はつきません。

あっという間に楽しい3時間が過ぎ、帰路につきながら、少しづつ気分も主婦に戻ります。


229.jpg


スポンサーサイト
【編集】 |  22:15 |  ちゃま’s  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.01/20(Sun)

豆雛(木目込み人形) 

暮れからはじめていた木目込み人形の「豆雛」が完成しました。
この豆雛の嫁ぎ先は決まっています。
いつお届けしようかしら。楽しみです。

机の上に並べてみました。
かわいい(小さい)雛人形なので、我が家では玄関の下駄箱の上に飾ります。
もう7~8組作ったでしょうか。それぞれのお家で、春を演出してくれていると思うと嬉しくなります。


一番寒い季節ですが、「春よ来い!」の願いを込めて、
我が家の豆雛も、お正月飾りをはずして静かになった玄関に、早速飾ってみようと思います。

    226.jpg
【編集】 |  11:20 |  趣味  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2008.01/15(Tue)

群馬育ちのグレープフルーツなど 

実家で、グレープフルーツ、甘夏みかん柚子などをもらってきました。

グレープフルーツは、数年前からたくさん実をつけるようになりました。
この木は、姪が小さいときに、実から取りだして播いた実生の木です。
グレープぶどうの名の通り、一枝に10個前後房状になるのです。

        223.jpg


勿論、ノンワックスなので、皮を使ってピールを作りました。

作り方は、柚子や文旦と同じです。

表皮を薄くはぎ、2~2分煮立てては、流水にさらし(2~3回)、アクの強いものでしたら一晩水にさらします。
後は、適当にお砂糖で煮詰め(汁気がなくなるまで)バットに移し、あら熱が取れたらグラニュー糖をまぶすと出来上がり。

ひとつの実の皮でこれだけのピールが出来ました。

        225.jpg


続けて、甘夏みかんの皮もピールにしました。
作り方はまったく同じです。

やはり実1個からこれだけ出来ました。
色も、香りも味も、それぞれの個性が最後まで残ります。

        224.jpg


ちなみに、実の味はいまひとつ・・・。やはり温暖な地に育ったミカンたちと群馬育ちとの違いでしょうか・・・


【編集】 |  11:01 |  料理・食材  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.01/08(Tue)

アピオス 

先日の『ろうばい祭り』会場で、見た事のない食材を見つけました。
商品に貼ってあった説明書によると、名前は『アピオス』

      221.jpg


インディアンのスタミナの源といわれるマメ科の植物で、非常に栄養価が高く、ジャガイモの30倍のカルシウム、鉄分は4倍!エネルギーは2.5倍!サツマイモの3倍の食物繊維、他のイモにはないビタミンEも含んでいます。

糖尿、高血圧、アトピー、便秘、花粉症の予防効果があるといわれています。
高齢者の栄養補給、ダイエット、元気回復にも最適。
すご~~い!!

一袋300円でした。(確認はしませんが300gくらいでした)

早速、売り子のおばちゃんに教えていただいた様に調理してみました。

    222.jpg
 調理といっても、上記の通り、「炒める」「茹でる」「煮る」だけ。火の通りはすこぶる早く、2~3分くらいでしょうか。お酒のおつまみに合いそうでした。

油炒め  むかごの油炒めと非常に良く似ていました。
塩茹で  生落花生の塩茹でに近い味です。茹でた後、ハーブソルトを振っただけ、ホコホコとしておいしかったです。
甘辛煮  煮上がってすぐに食べてみました。ホクホクのサトイモ・・?よりも山芋に近いかも。少し時間をおいて、煮含めたほうがおいしいかな。

以上、アピオスのレポでした。       




【編集】 |  19:08 |  料理・食材  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.01/06(Sun)

ろうばいの郷「ろうばいまつり」 

松井田町上増田の「ろうばいの郷」に行って来ました。
日曜日なので人出も多いと思っていましたが、予想以上。

それもその筈、「ろうばいまつり」だったのです。
300円の入園料も、今日はお祭りで無料でした。
特設のテントで、アトラクションや、甘酒の無料提供や、地元の農産物などの模擬店も出ていました。

お花は、まだ3~4分咲きという所でしょうか、まだまだ楽しめそうです。
スタッフの方は、次の週末くらいが満開でしょうと言っていました。

園内中にすがすがしい香りが漂って、初春って感じでした。

217.jpg


時間もあったので、帰り道、崇台山(群馬100名山)を2時間くらい歩きました。

若いステキなご家族が登っていました。
一番ちいさなお子さんは、お母さんにおんぶして来ました。
こんなご家族にお会いできただけで、なんだか嬉しく幸せな気分になりました。

216.jpg



【編集】 |  22:19 |  花あるき  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.01/05(Sat)

初散歩 

午後、お天気に誘われて、お散歩に出かけました。
時々のお散歩コース「丹生湖」です。

土曜日だったからでしょうか?丹生湖は釣り人で賑わっていました。
もちろん、お散歩の人も、ウィークデイよりも大勢でした。

     213.jpg


木々の間を飛び交うジョウビタキや、湖面を泳ぐマガモ、カワウもいました。
この春初めての花、イヌフグリとホトケノザのも会えました。

赤色の車で通り過ぎたら絶対に会えない花たちです。嬉しいお散歩でした。
【編集】 |  21:29 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.01/03(Thu)

ミニミニのバラ 

賑やかな2日間でしたが、かわいいお客さんたちが帰り、朝から気が抜けたように静かです。

冬の優しい日差しの中に小さなちいさなミニバラが、もう1ヶ月くらい変わらずに咲いています。         どなたかの結婚披露宴の卓上花でしたが、持ち帰って挿したら、運良く根付きました。

それから毎年咲いてくれますが、名前は分かりません。
お花の大きさは、ほぼ原寸です。

      212.jpg


春、秋の立派なバラと趣が違います。その時期には、他の花の陰になったりして、あまり目立たず、見過ごしてしまいそうですが、お花のない今になると、いとおしいほどかわいく感じ、何度もカメラを向けました。

今日は、光の柔らかさがとても良かったので、思わずパチリの一枚です。
【編集】 |  23:31 |  popoの庭  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.01/01(Tue)

新年 おめでとうございます 

あけましておめでとうございます。

      211.jpg



年末に風邪気味といっていたので、このお正月は来られないと思っていた、息子の家族4人と、近くに住む娘の家族4人が、新年のご挨拶に来てくれました。
てんてこ舞いの楽しい時間です。
何の準備もせずに迎えた新年ですが、なんと、幸せなことに息子のお嫁さんが、大きな荷物を持ってきてくれました。

もちろん、お正月用のおいしいお手料理などです。
感謝で始まった今年の元日。
きっと楽しい一年になる・・・と確信です。
【編集】 |  17:56 |  家族  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。