07月≪ 2007年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.08/26(Sun)

母の「浴衣ざらい」 

母の「浴衣ざらい」があったので、姉妹3人で、甘楽町の文化会館に行きました。
88歳になった母は、この会の最年長。最年少は5才のお嬢ちゃまでした。

立派な会場で舞台に立って踊るのは、並大抵ではありませんね。
リハビリに続けているという母ですが、先生のおかげ、周りの皆さんのお陰、そして母の努力の賜物でしょうね!

popoたち3人姉妹は、母に刺激されて、少しがんばらなければ・・・と一瞬思いましたが、すぐに、怠け者だから無理、とあきらめました。

きっと、このまま母を超えられない私たちです。

       写真は、デジカメで、遠くから撮ったのでピンボケ状態で~す。
72.jpg

スポンサーサイト
【編集】 |  20:45 |  家族  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/26(Sun)

白馬岳・楽しかった山旅 

23日(木)栂池から白馬大池へ。途中、天狗原湿原、白馬乗鞍岳を経由して白馬大池へ。この間はゴーロで、足への負担がちょっと大変。 ここで一泊。夕暮れとき、あたりを散策、明日の通過する雷鳥坂を途中まで行って写真を撮ったり、友人はスケッチに没頭。贅沢な時間でした。


 


69.jpg



24日、小蓮華山を経由して白馬です。小蓮華山近くで振り返ると、大池が遥か彼方、右側の稜線を歩いてきました。


68.jpg
白馬を超えて山荘へ降りはじめてからの、白馬岳山頂です。


 


67.jpg




夕日に染まった山荘からの杓子岳、白馬槍 帰りは、大雪渓を降り、(友人は、アイゼンを付けて歩くのが初めてだったので、とても嬉しそうでした。)猿倉へ。 3日間、お天気に恵まれ、お花も期待以上、楽しく歩いてこられました。


 詳しい山のご報告は、ホームページ「風のてらす」にUPにしました。興味がありましたら、お出かけください。


 

【編集】 |  10:12 |  山歩き  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.08/21(Tue)

多分 23日から白馬で~す♪ 

62.jpg


今日も気温が上がっています。熱中症、気をつけましょうね!

ところで、23日から(多分)白馬に行きます。山と空本当は、明日からという計画でしたが、諸般?の事情で、いとも簡単に変更です。

最も楽なコースを時間をかけて楽しんできます。
興味があったら、帰ってからの山の話、聞いてくださいね。
【編集】 |  09:31 |  山歩き  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.08/13(Mon)

快晴の黒斑山 

hideさん一家の念願の「黒斑山」登山が決まり、急遽、6人のファミリー登山になりました。

8月12日。朝から太陽、高峰高原ホテルから出発です。
富士山も、遠くでエールを送ってくれました。
51.jpg

5歳のkeiちゃんも快調です。立ったままの、水分や「元気だま」補給を数回、剣が鞘に到着。
52.jpg

ここで、どーんと至近距離の浅間山にご対面。
50.jpg

後方左は、これから登る「トーミの頭」、そして黒斑山へと続きます。

詳細は、HP「風のてらす」の「山ある記」にUP しました。

【編集】 |  09:58 |  山歩き  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/09(Thu)

残暑お見舞い 

47.jpg


立秋を過ぎたとはいえ、連日の猛暑、お元気ですか?
この時期、ツユクサのブルーが、ふっと風を誘うようです。


【編集】 |  21:20 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.08/05(Sun)

花火 

4時ころだったでしょうか?すさまじい風・雨・雷の夕立でした。でも、5時半ころには静かになりました。

目の前の河川敷で・・・花火の予感。

見事的中です。近くの橋までお散歩がてら行って、花火見物です。
時間的には、アット?言う間でしたが、至近距離だったので、迫力がありました。橋の上の見物客?は、20人足らずでしょうか?

今年は、このような小規模の花火の打ち上げが何度かありました。
PRしないので、何の花火かわかりませんが、まとめて一回、ど~んと「大会」にすれば、もっと多くの人たちが楽しめるのに・・なんて勝手に思います。

今夏一番の暑い日だったとはいえ、夕立の後は、涼やかで心地よく、花火の似合う夜でした。

46.jpg

【編集】 |  23:00 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。