05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.07/20(Wed)

アポイ岳  

雌阿寒岳登山から1日おいた7月7日、念願のアポイ岳を楽しみました。
実は、おととし北海道に行きましたが、雨ばかりでアポイ岳はスルー。
残念と思っていましたが、今回はお天気にも恵まれ・・・嬉しいです。


235_20110720195245.jpg
馬の背辺りで、黄色いお花(エゾコウゾリナ)にちょうちょ!!ちょっと嬉しいう・ふ・ふ・なショットです。



様似町のアポイ山荘に前泊し7:30宿を発って、登山口の駐車場に。
7:40頃にアポイ公園の脇の登山口を出発です。

231_20110720195247.jpg


ところどころにベンチを置いた休憩所があり、熊避けの鐘があったり・・で、とても整備された山道です。

232_20110720195247.jpg


花の山の異名を持つアポイ岳ですが、ちょうど春のお花が一段落したようで、5合目の山小屋までは
お花に逢えませんでした
8:45山小屋着。周りの景色を楽しんだり、お茶を飲んだりしていよいよ馬の背に向かいます。
ここから少し急登です。

233_20110720195246.jpg

5合目の上り口に最後の鐘がありました。

236_20110720195245.jpg


それでも登り始めてすぐに、お花たちが・・・
イブキジャコウソウ、アポイハハコ、アポイアズマギクなど・・・
写真を撮りながら、花たちを楽しみながら急登を進みます。


237_20110720195335.jpg


6合目辺りです。

238_20110720195334.jpg


この坂を登ると
247_20110720203724.jpg


馬の背のお花畑です


248.jpg


山頂手前のコブが8合目でしょうね。

249_20110720211034.jpg



8合目。山頂はもうすぐです

239_20110720195334.jpg



振り返ると、海岸線が・・海が・・・キレイ!!

250_20110720211034.jpg


11:00山頂に到着
展望は開けないので、少し早めのお弁当を食べて11:40幌満お花畑に向かって出発です。

241_20110720195333.jpg



最初は少し急な下りでしたが、やがて素敵な白樺に中に
242_20110720195332.jpg

気温の高い日だったのでこんな道を歩くのが、なんと気持ちのよいこと


12:10 幌満お花畑着。
今日初めてのお花エゾルリソウが沢山咲いていました。
可憐なお花に会えてと~~ってものpopoでした。


やがて8合目近くの分岐に来ました。

243_20110720195409.jpg
あらっ!今度はクロアゲハ


海を眺めながらの下り。ず~っと歩いていたい気分のなだらかな道です。

244_20110720195409.jpg





お花を見ながらここを下ると・・・

    245_20110720195408.jpg



5合目の山小屋に到着。時間も早いし、ゆっくり休んで下ります。

246.jpg

・・・ということで、妹夫婦とともにアポイ岳を一日楽しみました。




                    アポイ岳のお花たち

234_20110720215521.jpg
スポンサーサイト
【編集】 |  20:58 |  山歩き  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.07/12(Tue)

雌阿寒岳 Ⅱ 

噴火口に沿って下り始めるとすぐに青い火口湖です。
最初に見えた赤と黄色の火口湖につぎ青ですから、噴火口の中は信号みたいに3色揃い踏み。

226_20110712085512.jpg



ぐるりと回り下って
227_20110712085511.jpg


コマクサなどのお花に会えました。

228_20110712094305.jpg


阿寒富士を見ながらランチです。
229_20110712094654.jpg



樹林帯に入るとゴゼンタチバナに混じって、イチヤクソウやギンリョウソウなどが・・・
登りにには見なかった花たちだったので嬉しいですね。

230_20110714102551.jpg


オンネトーのキャンプ場に下山後、沼の周りを半周位し、樹林帯を野中温泉方面へと進むと
約1時間で野中温泉に到着です。


阿寒湖を少し観光し、今日の宿は糠平温泉です。
【編集】 |  15:05 |  山歩き  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.07/11(Mon)

雌阿寒岳 Ⅰ 

4日 羽田14:00 十勝帯広着15:35
予約しておいたレンタカーで、雌阿寒岳登山口の野中温泉へ。

5日
7:45 宿を出て、登山口で入山届けを出して出発です。

209_20110711191338.jpg


ほどなく根っこの階段です。


210_20110711191337.jpg


最初からちょっと急登ですが木陰で沢山のゴゼンタチバナが歓迎してくれます。

211_20110711191336.jpg


大分登りましたが、まだ3合目辺り。

212_20110711193122.jpg


イソツツジがきれいに咲いています

213_20110711193121.jpg


そしてメアカンフスマや
214_20110711193121.jpg


ゴゼンタチバナの群落
215_20110711193633.jpg


5合目辺りからはマルバシモツケやイワブクロも

216_20110711194227.jpg

オンネトーも見下ろせます
217_20110711194914.jpg


きれいなエメラルドグリーンです
218_20110711195702.jpg

岩の間のメアカンフスマがふわふわのベッドみたい
219_20110711204909.jpg


いよいよ山頂です
前回(3年前)のときよりも火山活動が落ち着いていました。


222_20110711205449.jpg


223_20110711210104.jpg


山頂にて  後方は阿寒富士

224_20110711210428.jpg



お昼には少し早く、風も強かったので少し下ってお弁当に・・・ということで
周りの景色を楽しんで下山です。

阿寒湖と阿寒岳

225_20110711211217.jpg

続きは 雌阿寒岳 Ⅱへ
【編集】 |  21:21 |  山歩き  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.07/09(Sat)

北海道 

4日~8日北海道に行ってきました。
雨を心配しながら出かけましたが、中三日間はお天気に恵まれとても楽しい旅になりました。


208_20110709223114.jpg
  オンネトーから雌阿寒岳(左)と阿寒富士

雌阿寒岳とアポイ岳を歩いてきました。
後日UPします。
【編集】 |  22:38 |  山歩き  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2010.11/04(Thu)

水沢山(11/2) 

生まれてこの方健康診断でチェックされたことの無かった
血圧と中性脂肪にHマークがつきました。

血圧は暫く経過観察、中性脂肪は、食生活と運動で・・・と言う事になりました。
山歩き以外、ほとんど運動をしていないものですから、これは運動不足による
血圧上昇に違いないと、夫を誘い近くの山に行きました。


        147_20101102203813.jpg

もみじを踏み分けながらの山歩きです。
見ごろのモミジや、早いの、遅いのとりどりで、たのしめました。

149_20101102203812.jpg

伊香保森林公園から水沢山に向かいます。
公園内はきれいに整備された道が、いろいろなコースへ誘います。

1時間10分ほどで山頂です。
湿度が低かったので、うっすらですが富士山が見えました。

148_20101102203812.jpg

途中で数組のご夫婦や、30人くらいのツァーの方達とすれ違いました。
頂上は、まさしく一人占めです。

        150_20101102203811.jpg

のんびりお茶して、頂上付近をウロウロ。
お花(ノギク、リンドウ、ツルリンドウ)もあって感激です。

151_20101102203811.jpg


正午過ぎてからの山歩きでしたが、のんびりモミジを楽しみながら、3時少し前に、
出発点の伊香保森林公園管理棟に到着。

152_20101104122341.jpg

近くにこんな良いハイキングコースがあって、元気に山歩きできたことに感謝です。
【編集】 |  12:29 |  山歩き  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。